CALIFORNIA GOLD【DURBAN POISON】

【体験談】CALIFORNIA GOLDのDURBAN POISONはどう?

ますます話題のCBD。メーカー/ショップも増え、種類も増えると僕たち消費者も自分に合ったフレーバーや濃度を選べますが、逆に選ぶのが大変になっちゃって悩んじゃう事もありそうです。

以前、体験したCLAFORNIA GOLDの『ORANGE COOKIES』、『SKYWALKER OG』に続き今回は『DURBAN POISON』を体験してみました。

過去体験した『ORANGE COOKIES』や『SKYWALKER OG』と比べても、大人のフレーバーと言う感じで、スパイシーな味わいでした。早速人気商品だそうです。

DURBAN POISON

今回、試したのは【DURBAN POISON】です。

CALIFORNIA GOLD DURBAN POISON

過去2回のCALIFORNIA GOLDの【ORANGE COOKIES】【SKYWALKER OG】と同じイメージの箱の色違いで、今回はエンジの色をした箱です。

CALIFORNIA GOLD【DURBAN POISON】

箱を開けて中身を取り出すと、丁寧に内箱に納められています。

商品詳細

内容量0.5ml(0.5g)CBD
250
mg
成分ORGANIC CBD50%
CANNABIS TERPENS7%
HEMP OIL43%

基本的な成分はCALIFORNIA GOLDの商品は統一みたいで、結晶化しない高濃度オーガニックCBDオイルと、スパイシーなハーブの香りが特徴です。

推奨電圧3.4Vがメーカーさんが想定する美味しく吸える電圧です。

STRONG 重め軽め LIGHT
BITTER 辛口甘口 SWEET
FRESH 爽やか濃厚 AGING
ACTIVE アクティブリラックス CHILL

DURBAN POISONのフレーバーはこんな感じだそうです。過去に試したORANGE COOKIESやSKYWALKER OGとの違いも表があると購入する前に想像できるので、うれしいです。

吸引してみます

上の表でアクティブ系、公式サイトのDURBAN POISONの商品詳細にもサティバ種と書かれているので、昼間の方がいいのかな?とおもいつつもCBD濃度50%と高濃度ですので、夜の時間に落ち着いて吸える自宅で吸ってみました。

CALIFORNIA GOLD DURBAN POISON

自宅での撮影は暗くて、片手で撮影なので暗い&ボケちゃってすみません。

CALIFORNIA GOLDのアトマイザーは、何度も見ていただいてると思いますが、吸い口は、平べったいタイプの吸い口です。

メーカー推奨の電圧は3.4Vですので、僕の持っているバッテリーとMODの中で一番近い電圧があるのが3.3Vに調整できるCHILLAXY(チラクシー)のVMODを使います。

ペンタイプとこのボックスタイプのMODの二種類がありますが、僕的にメーカーさんの推奨する電圧で吸うためには2種類以上あると、いいのかな?って思ってます。

CALIFORNIA GOLD DURBAN POISONをVMODに接続

カートリッジにマグネットアダプターを取り付けて、VMODにセット。電源をオンして、電圧を中間の3.3Vに設定して吸引します。

過去のORANGE COOKIESとSKYWALKER OGと比べると、もう少しスパイスが感じられ、大人のちょっと怪しい香りみたいなのを感じます。同じじくやはりCBD濃度50%と強いぶんキツク感じます。

最初は、SKYWALKER OGの方が絶対に美味しいじゃん!と思っていましたが、吸っているうちに『こっちもいいじゃん!』と言う感じになってきます。個人的な感想ですが、好き嫌いが分かれるフレーバーかもしれませんが、ハマる人は癖になるフレーバーって感じがします。

強い(濃度が濃い)ので、あんまり回数をスパスパしなくても満足感があり、リラックスタイムを満喫できました。

CALIFORNIA GOLD DURBAN POISON

CALIFORNIA GOLDのカートリッジは、定番のフルセラミックコイルです。

リキッドは、他のカートリッジより少し濃い目の色をしています。カートリッジ下部の『DP』は、DURBAN POISONの頭文字らしいです。

昼間、集中したい、クリエイティブな活動に専念したい時におすすめのフレーバーです。

CALIFORNIA GOLD【DURBAN POISON】の口コミ

CALIFORNIA GOLDのDURBAN POISON(ダーバンポイズン)の口コミを調べてみました。

しかし、まだ発売されたばかりで、あまりありませんでしたがCALIFORNIA GOLDさんの商品を取り扱われているショップさんの店頭では、

どれも美味しいですが、フレーバーや重め/軽め、辛口/甘口などなど好みがあると思いますが、結構人気だそうです。

口コミの方は、これから増えていくと思われます。

メリット・デメリット

口コミや僕の感じたCALIFORNIA GOLDのDURBAN POISONのメリット・デメリットを書いてみます。

メリット

  • 美味しい
  • CBD濃度が高い
  • 高級感がある(パッケージ、アトマイザー、味、香りなど)
  • 超精密な成分分析で、安心・安全
  • ブロード・スペクトラム(CBD以外のカンナビノイドが含まれている)

デメリット

  • 値段が高い

高濃度やブロードスペクトラム、しっかりとしたアトマイザーなどを考えると商品に対して高いとは言えない金額なのですが、あまりにも悪い口コミが無いので、無理やり書いた感がありますが、皆様のご意見も伺ってみたいです。

CALIFORNIA GOLDのその他の商品

今回のDURBAN POISONと過去のレビューのORANGE COOKIES、SKYWALKER OG以外に3種類、計6種類のフレーバーの商品があります。

名前からして高級そうな感じのリキッドばかりです。

まとめ:DURBAN POISONは日中におすすめ!

今回吸引したDURBAN POISONは、サティバ種として有名な品種だそうです。少し癖のあるスパイシーなフレーバーでハッピーな気分になりたいとき、集中力を高め、クリエイティブな活動に専念する時にオススメな商品でした。

少し癖がある感じが、みんなを虜にするんじゃないかな?って思います。
また、機会があったら他の商品も試してみたいと思う、CALIFORNIA GOLDさんのCBDのカートリッジでした。

CALIFORNIA GOLD【DURBAN POISON】
最新情報をチェックしよう!
CALIFORNIA GOLD【公式】はコチラ
CALIFORNIA GOLD【公式】はコチラ