HempMeds アクティブリリーフロールオンをレビュー!CBD配合のボディケア

2 min 101 views
HempMedsアクティブリリーフロールオン

本ページはプロモーションが含まれています。

日々、CBD配合のボディケア製品にお世話になっているNORI(@norino_mono)です。

HempMedsさんの『CBDに関するアンケートキャンペーン』でアクティブリリーフロールオン 30ml/150mg CBD配合が当選し、プレゼントしていただきました。

今回は、プレゼントでいただきました『HempMeds アクティブリリーフロールオン 30ml/150mg CBD配合』を実際に使用してみました。

スポーツ後のケア以外にも、コリのある部分や重い感じのする部分に塗るのがオススメのロールオンです。

HempMedsアクティブリリーフロールオン

HempMeds アクティブリリーフロールオンには、30mlと88mlの2種類がありますが、今回は30ml入りをプレゼントして頂きました。

HempMedsアクティブリリーフロールオン

30mlの商品詳細です。

アクティブリリーフロールオン 30ml/150mg CBD配合
内容量30ml
CBD含有量1本あたり150mg のCBDアイソレート含有
原材料水、キサンタンガム、アサ種子エキス、加水分解ホホバエステル、グリセリン、カンゾウ根エキス、メントール、アルニカ花エキス、ブクリョウタケエキス、アチランテスビデンタタ根エキス、カンフル、シャクヤク根エキス、センキュウエキス、イソプロパノール、カラギーナン、セチルヒドロキシエチルセルロース
原産国アメリカ

キャップを外すとボールがあり、ここの部分から液体が出ます。

HempMedsアクティブリリーフロールオン

アクティブリリーフロールオンの使い方

HempMeds公式サイトに掲載のアクティブリリーフロールオンの上手な使い方です。

HempMedsアクティブリリーフロールオンをレビュー

早速、HempMeds アクティブリリーフロールオンを使っていきます。
画像は手の親指と人差し指の根元の部分に塗った様子ですが、肩のコリ、痛みの部分にも塗ってみました。

塗る部分の肌を清潔にする為に、お風呂に入って肌の汚れを落とししっかりと水分をふき取ります。
キャップを閉め逆さにしてボールに液をなじませた後、ケアしたい部分にボールを当てコロコロと転がします。

写真では容器が逆さになってしまっていますが、90度以上傾けないように注意です!液が出過ぎてしまいます。

HempMedsアクティブリリーフロールオン

メンソールの香りですが、あまり強くありません。
出た液を手でマッサージするように塗り広げます。

HempMedsアクティブリリーフロールオン

塗り延ばすとベタベタした感じは無くなり、サラサラした感じです。塗り終わった後にスマホの画面を触っても指紋が着くことはありません。

そのまま就寝しましたが、次の日に肩のコリが少し楽になった気がします。CBDとメンソールの効果でしょうか。

天候や気圧のせいか、頭痛がする時にこめかみに塗ったり、首筋にぬったりの使い方もできます。
今回は30mlサイズですので、持ち運びもしやすいので便利です。

HempMedsアクティブリリーフロールオンのメリット/デメリット

使って数日ですが、HempMeds アクティブリリーフロールオンを使って感じたデメリット/メリットはこんな感じです。

デメリット
  • 手で塗り延ばす必要がある
メリット
  • 1本あたり150mgのCBDアイソレート含有
  • 塗りやすい
  • 安心安全なCBD製品

HempMedsアクティブリリーフロールオンがおすすめの人

HempMeds アクティブリリーフロールオンは『スポーツ後のボディケア製品を探してる人』におすすめです。

日頃から筋肉のコリや、痛みのある人にもおすすめできるボディケア製品です。

HempMedsアクティブリリーフロールオンのレビューまとめ

本記事はHempMeds アクディブリリーフロールオンについて書いてみました。

nori

nori

東海地方在住のCBD愛好家のおじさんです。
非喫煙者のためハーブ系の記事は少なく、Vape、オイル、エディブル、スキンケアなど試しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です