FLEEX CBDキャンディー

Fleex(フレークス)のCBDキャンディーのレビュー!3種類を紹介します!

ちょこっとお菓子を食べたい時ってありますよね。
キャンディーだったり、ガムだったり、タブレットだったり…。

そんなお菓子の中にCBDが入っているとリラックスしたい時や気分転換したい時、仕事に集中したい時やスポーツの後など、いろいろなシーンで手軽に食べられて便利です。

Fleex(フレークス)から発売されているCBDキャンディがFEEM TOKYOさんのTwitterでプレゼントキャンペーンがあり当選しました!

実際にFleexのCBDキャンディーを食べてみて感じた様子をリアルにレビューしたいと思います。

使うシーンごとに分かれた美味しいCBDキャンディーですので、目的にあわせて購入できます!

この記事はFEEM TOKYO様のプレゼント企画で当選し商品をいただきました。

Fleex(フレークス)CBDキャンディー

Fleex(フレークス)は、ストレス、憂鬱など現代人の多くが抱えるメンタルヘルスの問題を解決できるCBD(カンナビジオール)製品の企画、製造、ブランディング、販売までを行うヘルステックカンパニーです。

販売されている商品はCBDキャンディーをはじめ、CBDドリンク作成リキッド、CBDバスソルトなどを販売しています。

今回は、Fleex(フレークス)のCBDキャンディーのうち、#Geeks(ギークス)、#Chills(チルズ)、#Gyms(ジムズ)をそれぞれ2個づついただきました。

#Geeks(ギークス)

「コードとストレスと戦うエンジニアのためのキュアポーション」をコンセプトに高品質なCBD(カンナビジオール)を使用した世界初のエンジニア向けCBDキャンディーです。

FLEEX CBDキャンディー #Geeks(ギークス)
#Geeks(ギークス)
CBD含有量CBD 10mg/個
フレーバー爽快感あるグレープソーダ風味

#Chills(チルズ)

「いつでもどこでも気軽にCBD(カンナビジオール)をアクティビティに」をコンセプトに高品質のCBDを配合したCBDキャンディーです。

FLEEX CBDキャンディー #Chills(チルズ)
#Chills(チルズ)
CBD含有量CBD 15mg/個
フレーバー爽やかなマンゴー風味

#Gyms(ジムズ)

トレーニングや運動後に深く「リラックス」し心身共に疲労回復することを目的とした高品質・高濃度のCBDとサポート成分を配合した次世代のCBDリラクゼーションキャンディーです。  

FLEEX CBDキャンディー #Gyms(ジムズ)
#Gyms(ジムズ)
CBD含有量CBD 15mg/個
フレーバーレモネード風味

Fleex(フレークス)CBDキャンディーのレビュー

早速、舐めていきます。

#Geeks(ギークス)のレビュー

個包装を開けて取り出してみます。

FLEEX CBDキャンディー #Geeks(ギークス)

鼻に近づけると、ほんのりとグレープの香りがします。

口に入れると、グレープソーダの味が美味しいです。CBDのエディブルにある苦味は全く(ほぼ)感じないので、普通のキャンディーみたいに美味しいです。

ゆっくり舐めると約10分で舐め終わりました。エンジニア向けと書かれた#Geeksは仕事に集中するのに適した配合との事で、集中して仕事をしていました。

もう少し強めにCBDを感じられると思っていましたが、ジンワリと知らない間に体感できていた感じがします。ただ僕的にはもう少し多く摂取したいので、2~3個くらい食べたい感じがしました。

#Chills(チルズ)のレビュー

個包装を開けて取り出します。

FLEEX CBDキャンディー #Chills(チルズ)

袋を開けたタイミングでほんのりですが、マンゴーの甘い香りを感じます。

口に入れると、マンゴー味ですがオレンジにも似た感じであまり甘すぎず、とても美味しいです。苦味は、全くと言っていいほど感じませんでした。

僕の舐めるスピードで、10分で舐め終わりますが、少し口に残る甘すぎない甘さが心地いいです。

#Geeks(ギークス)と比べて、ほんの少しですがCBD含有量が多いせいか、CBDを感じられます。

#Gyms(ジムズ)のレビュー

仕事の合間に食べてみました。

FLEEX CBDキャンディー #Gyms(ジムズ)

他のフレーバーは袋を開けるとほんのりと香りましたが、#Gyms(ジムズ)が一番香りが弱い感じがします。

口に入れると、レモネード風味のほんのり酸っぱさを感じると同時に体調もあるとおもいますが他のフレーバーより苦味を感じます。

今回も約10分程で舐め終わった後も、ほんのり酸っぱさが残る感じがしました。

#Gyms(ジムズ)は激しいトレーニングやスポーツを楽しんだ後摂取するのに特化した製品で、リモネン、GABA、L-テアニンの3つのサポート成分で、疲労回復とリラックスを目的としています。

事務仕事の最中で舐めましたので、体の疲れを感じていない状態でしたので、メーカーの想定しているタイミングじゃなかったかと思いますが、酸っぱさは気分転換になりました。

FleexのCBDキャンディーの口コミ/評判

Twitterなどで口コミを調べてみました。

シーンごとに種類があるので、目的にあわせて選べるのが良いらしいです。

また、CBD含有量が多くないので、初めてCBDエディブルを試す方にも人気みたいです。

今後、口コミの数がどんどん増えていく気がします。

FleexのCBDキャンディーのメリット/デメリット

美味しかったので、デメリットはあまり感じられませんでしたがちょっと強引に書いてみます。

デメリット

  • キャンディーと考えると高い⇒CBD入り製品としては一般的
  • 気温の高い季節だと溶けちゃう
  • CBD30mg程のグミやキャンディーを食べ慣れている人だと少し弱く感じる⇒食べる数を増やせばOK

こんな感じです。

メリット

  • 美味しい
  • CBDの苦味を感じにくいので、初めての方にも美味しく食べられると思います。
  • シーン別の製品になっているので、選びやすい。
  • CBD含有量が低目なので、日中でも食べやすいですし、調整しやすい。

FleexのCBDキャンディーがおすすめの人

FleexのCBDキャンディーを実際に試してみて感じたおすすめの人は『シーン別のCBDエディブルを探し始めている方』です。

食べ慣れれば、CBD含有量を含めた選び方が分かってくると思いますが、CBDをあまり食べ慣れていない方は、摂取量の調整や摂るタイミングなどが難しく感じると思います。

シーンごとに濃度やフレーバー、他の成分なども違いますので選びやすいです。

あと、美味しいので本当に食べやすいので、間違いないと思われます。

FleexのCBDキャンディーのまとめ

今回は『Fleex(フレークス)のCBDキャンディーのレビュー!3種類を紹介します!』について書いてみました。

今までCBDグミやキャンディー、タブレットなどを食べて感じたエディブルを食べて来て、CBDの苦味が苦手だなと思う方にも是非、一度食べてもらいたいCBDキャンディーです。

今回紹介した商品はこちらです。

FLEEX CBDキャンディー
最新情報をチェックしよう!