Greeus CBD oil Natural 10ml CBD500mg

Greeus CBD oil Natural オイルをレビュー!癖が無く口にしやすいCBDオイル

幅広くCBDを試しているNORI(@norino_mono)です。

日中、仕事場では一人なのでベイプを主に使っていますが、仕事をスタートするタイミングや就寝前には発現には少し時間がかかりますが効果の持続時間の長いCBDオイルを使う事も増えてきました。

CBDオイルは香りや味も多くの種類があり、シーンやタイミング、使い方で色々な選択ができるのでとても使い勝手が良い製品です。

今回は、GreeusのブロードスペクトラムのCBDオイル『CBD Oil Natural 10ml CBD500mg』を実際に試してみた様子を解説していきたいと思います。

後述しますが、癖が無く舌下に落とすだけでなく、飲み物に混ぜたりと使い勝手の良いCBDオイルでした。

Greeus 安心安全の国産CBD

いつでも、あなたを支えるナチュラルCBDオイル

この記事はメーカー様より商品提供いただき作成しました。
 

Greeus CBD Oil Naturalオイル

株式会社DropStoneが展開するCBDブランドGreeus(グリース)のCBDオイルです。

Greeus(グリース)CBD Oil Natural 10ml CBD500mg
商品名CBD OIL Natural 10ml
続けやすさ、飲みやすさを追求
テルペン有無
製造国日本国内で製造
ベースのオイルMCTオイル
原材料MCTオイル(インドネシア)、カンナビジオール(成熟した麻の茎由来)
含まれる成分CBD以外のカンナビノイドも配合(ブロードスペクトラム)
栄養成分表示(10mlあたり)・エネルギー85kcal ・たんぱく質0g ・脂質9.5g ・炭水化物 0g ・食塩相当量0g ・カンナビノイド(CBD,CBG,CBDV)500mg
CBD含有量・1目盛り(0.25ml)/CBD 12.5mg ・1瓶 10ml/500mg

GreeusのCBDオイルは今回レビューの10mlの他30mlの製品もありますが、CBD濃度は同じの製品になります。(10ml/CBD含有量500mg・30ml/CBD含有量1500mg)

白いガラスの遮光瓶にキャップはスポイドが付いています。見慣れた茶色の遮光瓶とは違いオシャレな印象です。

ボトル背面には、前述したCBDオイルの成分や注意点、使い方が記載されています。

キャップは、ほとんどのCBDオイルで使われるチャイルドセーフティなどの上から押さえながら回すタイプと違い、普通にクルクルと回すだけで開くタイプですが、小さなお子さんのいない家ではこちらの方が使い勝手がよいと思います。

キャップのスポイドには目盛りの記載があり、摂取量が一目で把握できます。

オイルの色は、ちょっとだけ黄味掛かっていますが透き通っています。

紙コップの底の部分に2滴落としてみると、はっきりとわからないくらいの透明です。

斜めにしてみると、粘度はあまり高くなくスルスルと広がっていきます。指につけてみると油特有のヌルヌル?した感じです。

Greeus 安心安全の国産CBD

いつでも、あなたを支えるナチュラルCBDオイル

Greeus CBD oil Naturalオイルのレビュー

早速、試していきます。

Greeus 公式サイトに日中は少なめの0.25~1mlの摂取で【勉強や仕事など頑張りたい時、日中のアクティブサポート】に、夜は多めの1mlの摂取で【休息の時間を作りたい時、リラックスタイムのおすすめ】の使い方が記載されています。

0.5mlを直接舌下に落としてみると、無味無臭でオイルのベタ付いた感じもせず、舌下に留めている60~90秒が苦になりません。

過去に試したCBDオイルとはちょっと違う感じ

体感できる摂取量は人それぞれ違うので、最初は少な目から少しづつ増やして試して行く事をおすすめします。

CBDオイルの使い方で推奨される事の多いコーヒーなどの飲料に混ぜて摂取する方法は、GreeusのCBD Oilでも推奨されています。

毎朝事務所に来て一番で淹れるホットコーヒーにCBDオイル0.5mlを落としてみると、油ですので当然上に油が浮かびます。

飲んでみると、無味無臭のCBDオイルですのでコーヒーの味を邪魔する事もありません。もともとコーヒー自体にも油分がありますので、飲みにくさも全く感じません。

また、直接口にいれた時の舌下摂取とコーヒーなどに入れた経口摂取では、吸収率が違うので、こちらも最初は少なめから、少しづつ増やして試して行く事をおすすめします。

帰宅して、就寝前に1mlを舌下に落としてみました。日中に摂取した0.5mlの倍の量になりますが、癖が無いので舌下に留めるのにも苦にならない味ですし、睡眠前にオイルの味が残らないので寝る前にはおすすめです。

GreeusのCBDオイルは、睡眠効果の研究に使われているとの事で、実際に使ってみるととても良い感じで、朝すっきり目覚められました

Greeus CBD oil Natural オイルを摂取するメリット・デメリット

Greeus CBD Oil Natural 10mlを実際に使ってみて感じたメリット・デメリットです。

メリット

  • 癖の無いフレーバーでCBDオイルが初めての方でも抵抗なく始められる
  • 無味なので食べ物や飲み物に混ぜても、元の味を損なわずにCBDを摂取できる
  • 摂取量の調整で日中やリラックスタイムなどオールマイティーに使える
  • ブロードスペクトラムCBDオイルで、CBDGやCBDVなどのカンナビノイド同士の相乗効果が期待できる
  • 目盛りつきのスポイトで慣れない方でも摂取量の調整がしやすい
  • キャップにセフティーロックが無い分、開けるのが簡単⇒小さなお子様のいるお宅では管理に注意が必要かも…
  • 国産CBDブランドで安心感がある

デメリット

  • ヘンプシードオイルやヘンプフレーバーのCBDオイルが好きな人からすると味気無さを感じるかも…
  • 今回10mlでしたが、30mlと比べると少し高め⇒慣れてきたら30mlの購入がおすすめです!

Greeus CBD oil Natural オイルの購入がオススメの人

実際にGreeus CBD Oil Natural 10mlを摂取してみて感じたオススメの人は『CBD未体験で、CBDオイルから始めてみたいと思っている人』または、『今まで体験したCBDオイルのフレーバーが合わなかった人』かなと思います。

癖が無いので、直接舌下に落としたり、飲み物や食べ物に混ぜたりオールマイティーに使えるので初めての方はもちろん、CBDオイルを使い慣れた方でもお使いいただけると感じました。

Greeus CBD oil Natural オイルのレビューまとめ

今回は『Greeus CBD oil Natural オイルをレビュー!癖が無く口にしやすいCBDオイル』について書いてみました。

特長が無い!と言えばそうなのかもしれませんが、その分癖の無いので万人受けするCBDオイルだと感じました。

Greeus 安心安全の国産CBD

いつでも、あなたを支えるナチュラルCBDオイル

Greeus CBD oil Natural 10ml CBD500mg
最新情報をチェックしよう!