HempMeds RSHO® グリーンラベル 60ml/500mg CBDレビュー!

4 min 99 views
HempMeds RSHO グリーンラベル

本ページはプロモーションが含まれています。

日々の生活の中でCBDが欠かせない存在になってきている管理人NORI(@norino_mono)です。
Vape(ベイプ)やグミなど様々なシーンごとにCBD製品を使い分けていますが、ここ最近は寝る前にCBNペンやCBDオイルを摂ってリラックスしてから就寝するパターンが多いです。

寝る前に摂取するCBDオイルってどんな感じ?どんなのがいいの?と購入を検討されている方に向けて今回はアメリカ市場初となるCBDメーカーのHempMedsのCBDオイル、『RSHOグリーンラベル』をレビューしてみました。

提供品

この記事はメーカー様より商品を提供いただき作成しました。

HempMeds RSHOグリーンラベルCBD

RSHOグリーンラベル60ml/500mgのボトルです。

現在は、ラベルが新ラベルになっています。

HempMeds RSHO®グリーンラベルCBDオイル
重量60ml
原材料MCTオイル、ヘンプオイル
原産国アメリカ

ボトルのラベルには色々な情報が書かれています。老眼が進んでちょっと見にくい文字のサイズです(汗)

HempMedsは、

  • 遺伝子組み換え不使用
    • 3,000種類以上の中からこだわり抜いた品種を使用
  • 米国ヘンプ・オーソリティ認証
    • HempMedsのCBD製品は、米国ヘンプ・オーソリティ認証を世界で初めて獲得した製品の1つであり、その品質と安全性が確認されています。
  • 農薬・除草剤不使用
    • オランダで5世代にわたってヘンプ栽培を行う農家にて、農薬、除草剤、化学肥料を使用せずに、自然のままで栄養素が豊富な最高品質のヘンプを生産しています。
  • CO2による抽出
    • 収穫された後、超臨界二酸化炭素抽出と呼ばれる最もクリーンな方法でヘンプから純粋なヘンプオイルを安全に抽出。
  • 天然成分のみを使用
    • HempMedsのCBD製品には、高品質であり、自生する植物の成分のみが使用されています。
  • Triple Lab Tested
    • ヘンプオイルの品質、カンナビノイド含有量、安全性を製造工程ごとに検査し、安全であることを保障。

が特徴で、ブラジルやメキシコなど南米ではHempMedsのCBDは保険適用となるくらいです。

今回のHempMeds RSHOグリーンラベルは、ヘンプオイルを抽出後、脱炭酸されていないので、オイルは生のまま保存されています。

カンナビジオール酸(CBDa)を多く含み、純粋なカンナビノイドの効果を利用したい方々に人気です。消化・吸収が良く脂肪になりにくいココナッツ由来のMCTオイルと混ぜ合わされた、搾りたてのフレッシュなCBDaは必須ビタミン、ミネラル、オメガ脂肪酸、その他カンナビノイドを多く含んでおります。

公式サイトには分析証明書が表示され、安心を証明してくれます。(⇐ここ大事!)

キャップは、スポイド付きのタイプです。CBDオイルには、多いチャイルドロックがついた仕様で、上から押しつけながら回さないと開かないようになっています。

キャップを開けると、ボトルが大きい分、スポイドも大きいです。スポイドの先端の穴?も大きめなのか、画像の様に持っていると、ポタッポタッとオイルが落ちてきます。

香りはあまり強くなくて、今まで嗅いだ事のないフレーバーです。ちょっと青くさい感じですが、これがHempオイルの香りなんでしょうか?

オイルの色が気になったので、紙皿に落としてみました。今まで体験したMCTオイルやオリーブオイルベースのCBDオイルより、少し色が濃い緑系です。

それも透明な緑色と言うより、少し濁りのある感じです。

紙皿を傾けると、オイルが流れていきます。粘度は低い印象です。

フレーバーで感じた青臭さを味でも感じます。オイル自体の味はあまり強く感じません。僕はあまりクセを感じませんので、舌下投与でも問題無く行けちゃいますが、Hempオイルにクセを感じる人はスムージーなどに混ぜて飲むのも合うそうです。

ボトル裏に書かれている摂取の目安は『1日に20滴を目安に摂取してください。』との事ですがCBDとしては15mg~30mg、オイルの量からすると2ml~3ml相当になるそうです。

僕は普段からCBDを摂取して慣れているというか耐性が付いているのかもしれませんが、1滴ではCBDをあまり感じませんでした。

いつもCBDをVAPE(ベイプ)を摂取してから寝ていますので、とりあえず8滴ほど舌下に落として、1分程度ゴニョゴニョして飲み込んで布団に入り、翌日はいつもより早く目が覚めた日もありましたが、スッキリと朝を迎えられました。

妻の話

ここ数日会社で、色々あったらしく少し弱っていた妻(普段CBDを使っていない)に声を掛け、2~3滴舌下の落としました。普段から寝付きは良い妻は『青のりみたいな匂いがする』と言って、いつも通り就寝。
いつも途中で目が覚めたり、あまり良い寝起きじゃない時もある妻が、『昨夜は途中で目が覚める事も無く、スッキリとした目覚めだった』と言っていました。

就寝時だけでなく、仕事中などストレスを感じたり集中力の続かない時にもおすすめとの事ですので、日中にも摂取できるこれ一本でオールマイティーに使えるCBDオイルです。

僕の場合、20滴以内でもう少し摂取する量を増やして試してみたい感じがしました。

RSHOグリーンラベルを使うメリット・デメリット

HempMedsのRSHOグリーンラベルCBDを摂取してみて感じたメリット・デメリットを書いてみたいと思います。あくまでも僕が感じた個人的な感想を元に書いています。

メリット

  • 安心安全なメーカーの商品
  • コスト的に安い
  • 味にクセが少なくて飲みやすい(僕個人の意見)
  • 続けようと思った時に、お得に定期購入で買う事ができる商品

デメリット

  • 摂取量的に他のCBDオイルと比べて少し多めの摂取が必要

RSHOグリーンラベルの購入をおすすめする人・おすすめしない人

おすすめの人

  • 安心安全なCBDオイルを欲しい人
  • ハイクオリティ&ハイブランドのCBDオイルが欲しい人
  • 化学肥料不使用、殺虫剤不使用、除草剤不使用のオーガニックCBDを欲しい人
  • 気に入った商品を長く使いたい人。

おすすめじゃない人

  • CBDを摂取しなくても良いくらい体調の良い人

その他、妊娠中や授乳中の方、未成年者などおすすめじゃなくて、CBD製品の摂取しちゃダメな人もいますのでご注意ください。

HempMedsのCBDオイルは、 今回のRSHOグリーンラベル以外、あまり味のしない[RSHO-X]ナチュラル・アイソレートティンクチャもありますし、CBDバームやシャンプー、ボディウォッシュなどの品揃えもありますので、いろいろと試せます。

まとめ:RSHO® グリーンラベル 60ml/500mg CBDは定期購入で購入するのがオススメ

今回試してみた、HempMedsのRSHO® グリーンラベル 60ml/500mg CBDは、脱炭酸されない生のオイルでいつもより違った風味が体験できました。

特にヘンプオイルを感じたいという方にオススメの高濃度CBDオイルです。

nori

nori

東海地方在住のCBD愛好家のおじさんです。
非喫煙者のためハーブ系の記事は少なく、Vape、オイル、エディブル、スキンケアなど試しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です