Naturecan CBDナッツバター ハニーシーソルト

Naturecan CBDナッツバター(蜂蜜海塩)レビュー!日々のルーティンのCBD摂取におすすめ

CBD製品が日々の生活の中に溶け込んでいるNORIです。

気持ちがモヤモヤっとしたときや元気になりたい時、リラックスタイムや寝る前のなどにCBDベイプを始め、CBDグミやCBDオイルを摂っていますが、まだまだ試していないCBD製品も多いです。

エディブル(食品)が一番、サラッと摂取できるような気がしていて、CBDグミとCBDコーヒー、CBDオイルは試した事があり興味はあるのですが、まだまだ未開拓ジャンルです。

そんなエディブルの中にCBDナッツバターがNaturecan(ネイチャーカン)より2022年1月発売開始されました。

僕(昭和40年代生まれ)の僕は子供の頃の体験からすると、ナッツバターはパンに塗って食べるイメージしかありませんでしたが、SNSで教えてもらったりネット検索してみると他にも色々あるそうで、食べ方も色々と工夫できそうなCBD食品で、毎日のルーティンの中でのCBD摂取におすすめです。

この記事は、Naturecan様より製品を提供いただき作成しました。

\CBDナッツバターを/

CBDナッツバター

2022年1月より発売開始された新製品です。

Naturecan CBDナッツバター ハニーシーソルト
内容量400g
CBD配合量200mg
成分ピーナッツ(100%)
ブロードスペクトラムCBDオイル(0.05%)
THC0.0%保証第三者機関でテスト済

今回紹介するのは、CBDナッツバター(蜂蜜海塩)。サイトには蜂蜜海塩と書かれていますが、ボトルにはハニーシーソルトになっています。蜂蜜海塩よりハニーシーソルトの方がどんな味か理解しやすい感じです。

蜂蜜海塩(ハニーシーソルト)以外にも、CBDナッツバター三種のナッツ、CBDクランチピーナッツバター、CBDナッツバター ミルクチョコレート&カカオニブの3種類があり、計4種類の味があります。

\CBDナッツバターを/

CBDナッツバターのレビュー

蓋を開けると、アルミシールが貼られていますのでペリペリッと剥がすと、ナッツバターが見えます。

オイルが分離している可能性があると公式サイトにも書かれていますが、分離していましたので混ぜると分離が無くなります(混ぜながら片手にスマホで、ボケボケになっちゃいました)

CBDナッツバターは一食分(15g)相当との事で、どれくらいの分量か試しに測ってみます。
カレーを食べるスプーンに軽く一杯くらいの量で、食パンに塗ると丁度良い位です。

食パンに塗ると、柔らかめで思っていた以上の塗りやすさで全体に広げ、スプーンに残ったナッツバターを舐めてみると、子供の頃に食べたピーナッツクリームのイメージとは全く違う、甘くなくしっかりと感じるピーナッツ感。

ソントン
¥1,927(2022/05/19 22:20:59時点 Amazon調べ-詳細)

食パンをちぎって食べると、ソルト感?はあまり感じずナッツバターの風味が美味しい食パンです。

最近食べたCBD25mgが入っているCBDグミと比べると、1食分(15g)に7.5mgのCBDと約1/3の含有量なのと、ベイプ(吸引)や舌下摂取より効果を感じ始めるのに時間がかかるのもあってか、食べてすぐにハッキリとした体感も無く、いつ体感があったのかはっきりわからない感じですが、日々の生活の中でほんの少しだけCBDを摂取したときみたいな感じくらいでした。

公式サイトの【よくある質問】にあるように『CBDを使用している場合でも運転ができます。』とあるように、効果をハッキリと体感できるより少な目のCBD含有量になっていると思います。

体に足りないCBDを補う使い方のできる食品なのかなと思います。

CBDピーナッツバターの食べ方いろいろ

Naturecan(公式)サイトには、プロテインシェイクやデザートに加えたり、パンに塗ったりする食べ方が紹介されています。

他にNaturecanのInstagramアカウントでは、『オートミールとナッツでザクザククッキー』や『CBDナッツバターのドレッシングレシピ』などが紹介されていて、今後もどんどんレシピが増えていく予定だそうです。

アメリカンピーナッツ協会

ピーナッツを推奨するアメリカンピーナッツ協会には、料理研究家の浜内千波先生が監修するピーナッツバターを使ったレシピが沢山紹介されていますので、こちらも試してみたくなる料理がイッパイです。

Naturecan CBDナッツバターがおすすめの人

実際に食べてみて感じたNaturecanのCBDナッツバター ハニーシーソルトがおすすめの人は『普段の生活の中で手軽にCBDを摂取したい人』と思いました。

日々のルーティンの中で、あまり変化をしないでCBDを摂取する方法はエディブルが一番だと思いますが、その中の一つの方法になります。

また、お料理が得意な人やナッツバターを食べ慣れている人には、より色々な使い方ができてオススメです。

僕も、何か料理をしてみたいです!

ハニーシーソルト(蜂蜜海塩)以外のフレーバー

今回は食べてみたフレーバーは、ハニーシーソルト(蜂蜜海塩)ですが、他にも3つのフレーバーの計4種類のフレーバーがあり、今回の400gサイズと180gサイズのラインナップになっています。

タイトル
3種のナッツ
ミルクチョコレート&カカオニブ
クランチピーナッツバター

蜂蜜海塩
(ハニーシーソルト)
内容量180g/400g 180g/400g 180g/400g 180g/400g
180gのCBD配合量90mg 90mg 90mg 90mg
400gのCBD配合量200mg 200mg 200mg 200mg
フレーバー詳細ピーナッツとアーモンド、カシューナッツの3種類のナッツ配合ローストされたピーナッツ、スイートミルクチョコレートとカリカリのカカオニブ配合ピーナッツ100%の自然なおいしさ蜂蜜・オーガニックの海塩・ローストされたピーナッツ配合
CBDブロードスペクトラムCBD ブロードスペクトラムCBD ブロードスペクトラムCBD ブロードスペクトラムCBD

\CBDナッツバターを/

Naturecan CBDナッツバター摂取の注意点

  • 妊娠中の方や授乳中の方、そしてお薬を処方されている方は服用をお控えください。
  • 専門医の指示がある場合を除き、1日当たりのCBDの摂取量が70mgを越えることが無いよう注意してください。
  • 24時間以内に9食分以上の摂取はお控えください。

1食分(15g)当たり7.5mgのCBDが含まれているので、9食で67.5mg(7.5mg×9食)相当になるので食べ過ぎないように注意が必要です。

CBDナッツバターレビューのまとめ

今回は『Naturecan CBDナッツバター(蜂蜜海塩)レビュー!日々のルーティンのCBD摂取におすすめ』について書いてみました。

初めてCBDナッツバターを食べてみましたが、美味しいですし、少ないCBD量ですが日常の生活の中で手軽に取れるので、CBDベイプやCBDオイルが苦手で食べられなかった妻の生活の一部に取り込まれました。

パンに塗って食べたりデザートに混ぜたりする以外にも、いろいろな料理に使えるのがうれしいCBD食品(エディブル)です。

\CBDナッツバターを/

Naturecan CBDナッツバター ハニーシーソルト
最新情報をチェックしよう!
CBDナッツバターを
Naturecan(公式)で探す
CBDナッツバターを
Naturecan(公式)で探す