+WEEDハーブフレーバー300mgリキッド

プラスウィード【+WEED】ハーブフレーバーCBD300mgE-リキッドを試してみました【CBD体験】

プラスウィード【+WEED】の『毎月お届けコースでCBDのリキッド』を購入しています。

最初は『ピーチシャンパンCBD500mgE-リキッド』を選びましたが、途中で変更が可能ですのでまだ試したことのないハーブフレーバーを体験してみたいと思い『ハーブフレーバーCBD300mgE-リキッド』を選んでみました。

ハーブフレーバーもピーチシャンパンと一味違いますが、いい感じの香りです。

\ハーブフレーバーCBD300mgE-リキッドを/

プラスウィード【+WEED】ハーブフレーバーCBD300mgE-リキッド

プラスウィード【+WEED】のCBDリキッドの2つあるフレーバーのうちのひとつの『ハーブフレーバー』です。濃度も1000mg(10%)、500mg(5%)、300mg(3%)の三種類があります。

プラスウィード ハーブフレーバーCBD300mg

リキッド到着

毎月お届けコースの二回目の到着

+WEEDハーブフレーバー

「ハーブフレーバーCBD300mgE-リキッド」と「アトマイザー」が二個。

リキッドの注文の『毎月お届けコース』は、アトマイザーが1個無料で付いてきますが、追加でもう1個注文しました。リキッドの変更時に注文すると送料も無料になりますのでお得です。

梱包を開封の時点で、リキッドの香りらしきものが漂います。ナッツみたい?

プラスウィード【+WEED】ハーブフレーバーCBD300mgE-リキッドのボトル

前回のピーチシャンパンとボトルは同じ形状で、ラベルにグリーンの字で300mg。

ラベルには、リキッドの種類や濃度の他、注意等が書かれています。[スマホの調子が悪くてピントが合ってなくてすみません]

キャップも安全性を考え、小さな子供には開けにくい作りになっていて、説明を良く読まないと開けにくい構造になっています。

アトマイザー

新品の「アトマイザー」です。赤いキャップを外すと吸い口で、その吸い口部分を外してリキッドを注入しますが、下側が細くなっていて、座りが悪くて倒れそうで心配になります。

家にあった100均のラジオペンチにちょうど良い具合に収まりましたのでここに立てて転倒を防ぎます。

リキッドをアトマイザーに注入

ハーブフレーバーCBD300mgE-リキッドをアトマイザーに注入します。

ボトルをしっかり振って中身をよく混ぜます。

ボトルの開け方はキャップを上から押さえて回すと開きます。

以前試したカートリッジのCBDフルスペクトラムは、中身が茶色ではちみつの様に結晶している様子でしたが、CBDピュアリキッドは、少し結晶する事がありますが透明感があります。

臭いが、ホント葉っぱと言うか、ナッツみたいな臭いです。人によって好き嫌いがあるかもしれません。

アトマイザーの中央の穴にリキッドを入れてしまうと、液漏れや故障、口の中にリキッドの液体が混入する原因になってしまうので、リキッドを注入する時はいつも緊張します。スポイドの先が少し太めなので、中央の穴に入ってしまいそうです。

いつも注意して注入しているのですが、中央の穴に入ってしまった事があって、口の中に入ってしまった事があったんですが、苦かったです。

5~7割程度を目安に注ぎます。僕はちょっと入れ過ぎちゃいます。

吸い口をしっかりしめます。

リキッドを入れた時、アトマイザーを交換した時は、必ず15分間程リキッドを浸透させます。これで、準備OKです。

ハーブフレーバー初めての体験

※写真撮り忘れちゃったので、後日掲載したいと思っています。

電源オンして、予熱をすると「ジューッ」と音がします。

ボタンを長押ししながら吸引すると、ボトルを開けた時に感じた葉っぱ臭さが無く、ハーブ!と言う感じ。ハーブフレーバーは初めてなので300mg(3%)にしましたので、むせる感じも無くスーッと吸えます。

10パフ程度吸ってみましたが、ここずっと吸引しているピーチシャンパン500mgの濃度に慣れてしまったのか、ハーブのフレーバーを感じるベープと言う感じがしました。

吸い慣れてくると、ピーチシャンパンとはまた違い、このハーブフレーバーの香りもいい感じです。

\ハーブフレーバーCBD300mgE-リキッドを/

購入をおすすめの方

僕がこのハーブフレーバーCBD300mgE-リキッドを吸引してみて、この商品の購入をおすすめの方は、

  • CBDを始めたばかりの方
  • 高い濃度のCBDに慣れてない方
  • CBDは慣れているけれど、あえて低濃度のCBDを吸いたい方

香り的には、

  • ピーチシャンパンのような甘いフレーバーが苦手な方

かなと思います。

フルスペクトラム10%などと比べると、ガツンと来る感じがしませんので僕は帰宅して、まだ寝ないけど少しノンビリしたいな…と言う時に吸っています

おすすめの購入場所と方法

+WEED【プラスウィード】のCBDスターターキットなど商品は、【プラスウィード公式】サイトの他、ドン・キホーテなどの店舗でも販売されていますが、継続して使用される方に限定してしまいますが、【プラスウィード公式】サイトの『毎月お届けコース』は

カートリッジタイプのコースで

  • 初回お届け時に通常5,000円+税の「プラスウィードキット」をセットでお届け
  • 1年間に4回を上限に万が一の故障も無償で「バッテリー本体」の交換が受けられます。

CBDリキッドのコースで

  • 初回お届け時に通常5,000円+税の「プラスウィードキット」をセットでお届け
  • 1年間に4回を上限に万が一の故障も無償で「バッテリー本体」の交換が受けられます。
  • 毎月通常1,000円+税の「プラスウィードアトマイザー 1個」をセットでお届けします。年間合計12個で12,000円分お得。

に加え、両コースともに

  • ステップアップ割引3%OFF【最大10%OFF】
  • 送料無料
  • 3%のポイント付与

など、プラスウィード【+WEED】公式サイトからの毎月お届けコースのお申込みはお得です。

ハーブフレーバーCBD300mgE-リキッドのまとめ

ネイチャーフレーバーフルスペクトラムとピーチシャンパンは以前試してみましたが、ハーブフレーバーもピーチシャンパント比べると少し癖がありますが思ったより吸引っした感じは良かったです。

今回購入してみた300mgは、前回のお届け時以降吸引している500mgと比べて濃度で2%低い程度ですが、500mgをずっと吸引していたので『これだ!』と言う感じの効果を感じられませんでした。でも、いつもの500mgの時の様に寝付けました。

低濃度で効果を感じられるうちは、無理に濃度を上げる必要も無いのかなと感じます。

公式ページに、煙草を1日1箱程度吸われている方のペースで2週間でボトル1本と書かれていますが、僕は非喫煙者で家でのんびりする時、特に寝る前にしか吸引しませんので、4月上旬に届いたピーチシャンパンのボトルの中身も残っていて、5月上旬に届いたハーブフレーバーもまだ一回注入しただけですので、このペースですと吸いきれない位にたっぷり入っていますので、たくさん吸われる方にはお得なリキッドです。

今回、体験した【+WEED ハーブフレーバーCBD300mgE-リキッド】の商品詳細とご購入は⇒プラスウィード公式通販からどうぞ

\ハーブフレーバーCBD300mgE-リキッドを/

プラスウィード CBD
日本製CBDリキッドブランド
プラスウィード(+WEED)

高品質な日本製のリキッド、カートリッジ、使い捨てポッド、ワックスの『吸うCBD』をはじめ、CBDグミ、CBDオイル、パウダーの商品展開をする厳しい品質管理を行っているCBDブランドです。

+WEEDハーブフレーバー300mgリキッド
最新情報をチェックしよう!
ハーブフレーバーCBD300E-リキッドの
プラスウィード【公式】はコチラ
ハーブフレーバーCBD300E-リキッドの
プラスウィード【公式】はコチラ