CBDカートリッジの保管

【CBDカートリッジの正しい夏の保存方法】徹底解説!

CBDカートリッジをはじめ、CBDリキッドCBDワックスは、夏場になると色が変わるのや、味や香りが落ちたりするのが早くて、どうやった保存したらいいのか初めての夏ですと特に悩みますよね。それをこの記事を読めば解決できます。

CBDを始めて夏を二回越したNORI(@norino_mono)が自分の経験とメーカーさん/SHOPさんに確認した夏の保存方法について書いてみます。

ベイプ(Vpae)で摂取するCBDカートリッジは色々なフレーバーがありますので、フィーリングやシーンなどで使い分けをされている方も多いと思います。 その中にフルーツフレーバーがありますが、僕は仕事中やさっぱりとしたフレーバーが欲しい時に選んで吸ってい […]

CHILLAXY 510規格ブロスペリキッド ラズベリークッシュ

こだわりのCBDコーヒー/CBDの旗艦店も展開しているCHILLAXY 2021年秋に510規格CBDリキッドがリニューアルされ、そのうち今回新たに登場したフレーバー”ラズベリークッシュ”を体験する機会が得られましたので、実際に吸引してみた感想を嘘な […]

CBD VAPE Starter Kit【GIRABOND.】

CBDオイルやCBDグミ、コーヒーなどCBD食品を主に展開されているGIRA BOND.からCBD VAPE Starter KitとCBD VAPE 30%のカートリッジの発売が開始されました。 CBDベイプのフレーバーは『OG KUSH』(オージ […]

VAPEN Paris OG CBD 300mg(Indica)

国内メーカーのCBDでVapeを始め、ネットで購入していますが、調べていると本当にたくさんのメーカーがある事に気づきますが、まだまだ知らないメーカーさん/SHOPさんも多いです。 アメリカのアリゾナ州発のベイプからティンクチャーなど色々な製品を展開す […]

SKEW LITE CBD30%カートリッジ マスカット

CBDを摂取し始める人が増える中、CBD製品も沢山発売されていて、どれを買ったらいいのか迷っちゃう人も多いと思います。 CBDリキッドはフルーツ系、テルペン系、ハーブ系など分け方は色々あると思いますが、僕はシーンや体調などに合わせて、まんべんなく吸っ […]

CBDカートリッジの夏の保存方法

手に入れたばかりのCBDカートリッジやリキッドは、フレーバーや成分などによって、色の違いはありますが比較的透明で、しっかりとした香りを感じられます。

バッテリーに接続し、吸い始めると少しずつ色が濃くなり、香りも落ちてきます。

普段は、高温にならない冷暗所で保存していますが、夏場は日の当たらない室内でも温度は高くなり、色が濃くなり、風味が落ちるのも早くなります。

私自身が使っているCBDリキッド、CBDカートリッジ、CBDワックスのメーカーさん/SHOPさんを中心に問い合わせをしてみました。

プラスウィード(+WEED)確認中プラスウィード公式
グリーンブルドッグ(GREEN BULLDOG)当店のCBD製品につきましては、冷蔵庫での保管ではなく、夏場でも高温多湿を避けた、冷暗所での保管をお願い致しますグリーンブルドッグ公式
CHILLAXY(チラクシー)冷蔵庫の中での保存推奨CHILLAXY公式
CALIFORNIA GOLD14度の保冷庫がザベストです
家庭用冷蔵庫であれば野菜室です
CALIFORNIA GOLD公式
Hemp of Water日の当たる場所だと分離なども早くなってしまうので、ストックがある時はなるべく暗くて涼しい場所が理想ですHemp of Water公式
CHOOSESMOOKE暑い夏に常温での保管はなんべく 避けた方がいいと思います。 リキッドの変色のスピードが上がってしまい味や効果を下げてしまう恐れがあります。 一般家庭にあるものでの保管ですと冷蔵庫の野菜室が1番最適かと思います。CHOOSESMOKE公式
まどろみCBDSHOPなるべく直射日光などの光が当たらず、空気にもあまり触れないような場所での保管が望ましいですので、この時期は冷蔵庫の保管も1つの手かと思いますまどろみCBDSHOP公式
green112基本、冷蔵庫での保存推奨green112公式

まだ、すべて記載できていませんが、とても早い回答をいただけました。

温度以外の注意点

メーカーさん/SHOPさんに確認できたことは、とにかく温度を上げないようにする事で、夏場は冷蔵庫または、野菜室の中で保存が一番らしい。

冷蔵庫の中は、日光が当たりませんが、光に当てない事が重要です。

あと、空気にもできるだけ触れないようにする事も大事ですので、ボトルならキャップ、カートリッジなら密閉容器でしっかり封をすることが大事です。

温度を上げない・光に当てない・空気に触れないように注意!

あと僕の体験からですが、CBDカートリッジは寝かせて保存すると、内部のリキッドが漏れたり、吸引時に口の中に入ってしまう事がありましたので、CBDカートリッジは立てて保管する事ように注意した方が良いと思います。

CBDカートリッジを立てて保管するお勧め商品

CBDカートリッジを吸っている方はご存じだと思いますが、100均で販売されているペン立てがすごく便利。

Twitterでも便利に使われる様子が紹介されています。

僕もこんな感じで、リキッドだけじゃなくバッテリーも立てています。

夏の暑い時期は、バッテリーを除いたこのペン立てごと、冷蔵庫に入れています。

事務所で仕事をする日には、朝事務所に到着して吸うカートリッジを取り出し、帰宅時には冷蔵庫にしまって帰ります。

まとめ:CBDカートリッジの夏の正しい保存方法

CBDカートリッジをはじめ、CBDリキッド、CBDワックスなどのVape(ベイプ)製品は、夏の暑さが苦手です。

冷蔵庫での保存をおすすめするメーカーもありますが、冷蔵庫以外の冷暗所での保存をおすすめするメーカーもあります。せっかくのCBDですので美味しく摂取する為にメーカーさん/SHOPさんの保管方法をしっかりと確認し、できるだけ早く吸い終わりましょう!

CBDカートリッジの保管
最新情報をチェックしよう!
お問い合わせ
お問い合わせ