WAX専用ベポライザーYOCAN ARMOR

CBDワックス専用ベポライザー【YOCAN ARMOR】はどう?使い方を動画で解説!

CBDリキッドに加えてCBDワックスでの摂取の方法を増やそうと思っている方、リキッドからワックスへCBDの摂取方法を変えようと思ってる方など、CBDワックスに興味があったり注目している方も多いと思います。そうすると、吸引するベポライザーをどうしよう?と悩んでられる方も多いんじゃないでしょうか?

僕も先日、CBDワックスを先日初めて体験しました。すごかった…。

あわせて読みたい記事

CBDを摂取する方法は、ベイプやオイルをはじめ色々ありますがハマればハマるほど、いろいろと試してみたくなり、情報集めの為にネットやツイッターを徘徊しています。 先日ツイッターでCHILLAXY(チラクシー)の社長さんが ワック[…]

CHILLAXY CBDワックス ブルースキットルズ

今までは、リキッドのカートリッジをバッテリーと接続して吸引していましたが、CBDワックスの場合は専用のアトマイザーまたは、CBDワックス専用ベポライザーを使いますが僕もCBDワックスを吸う時に、どんなベポライザーにしようか?と悩んでいましたが、CBDワックス専用ベポライザーの【YOCAN ARMOR】を使ってみました。

CBDリキッドを吸うバッテリーとの違いや、使い勝手など、実際に使ってみた感想を嘘なくリアルにお伝えさせて頂きます。

CBDワックス専用ベポライザー【YOCAN ARMOR】

YOCANは、2013年に設立された中国の深圳に拠点を置く、ベポライザーの製造開発のメーカーです。

WAX専用ベポライザーYOCAN ARMOR

今回使ったのはCBDワックス専用ベポライザーのYOCAN ARMOR

容量380mAh
サイズ112mm×14mm
質量55g
充電時間約30分
電圧3.0V、3.5V、4.0V
CHILLAXY TOCAN ARMOR

付属品は

  • 充電式CBDワックス専用ベポライザー本体(バッテリー)
  • 交換用コイル(抵抗値0.7クォーツデュアルコイル)
  • マイクロUSB充電ケーブル
  • CBDワックス用スプーン

です。

セッティング

まず、マウスピース部分を取り外します。ネジ式ですのでクルクル回すと外せます。

次に、ネジ式になっているコイルキャップをクルクルと回して外します

コイルは消耗品ですので、交換しますがコイルキャップは一つしかありませんので、コイル交換時に廃棄したり、紛失したりしないように注意してください。

コイルキャップを外したトコロへワックスを入れます。

コイルの中に入れるワックスの量は、ワックスの説明書に記載されていると思いますが、CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスは0.2gと書かれています。総量1.0gですので5等分すればいいのかもしれませんが、最初ですので秤で測ってみましたが、僕の持っている秤は0.1g単位の表示ができますが、0.2gを測るのはちょっと難しかったです。

コイルキャップとマウスピースを順にはめ込めば、セッティング完了です。

吸引

YOCAN-ARMOR 電源ボタン

まずは、電源のオンです。バッテリーやMODとほぼ同じ方法で、起動ボタン5回クリックします。

CBDワックスは今回初めてなので、他のCBDワックスの吸引方法はわかりませんが、CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスは予熱をするように書かれていますので、起動ボタン2回連続押しで予熱をします。LEDが点灯し、予熱完了でLEDが8回点滅しますので、準備完了。

YOCAN ARMOR ベイプ

起動ボタンを押しながら、マウスピースから吸引します。

予熱をしても、ワックスは溶け切らない様で、最初のうちは煙が出にくい事もありましたので、数回繰り返すと出始めました。人によってボタンを押すタイミングや長さによっても変わると思います。

起動ボタン3回連続プッシュで、出力が3.0V、3.5V、4.0Vと切り替えができます。慣れないうちは3.0Vで物足りなくなってきたら3.5V、4.0Vへ上げていけば良いと思います。(僕は、3.0Vで十分です)

吸い終わったら、起動ボタン5回連続押しで電源オフで終了です。

僕の感覚ですが、CBDワックスの方がリキッドよりスッキリとした味を感じました。

YOCAN ARMOR使い方【動画】

YOCAN ARMORの口コミ

あたらしい商品なのか、まだ口コミは少ないようです。それもショップ店員さんです。

新しく口コミを発見したら追記したいと思います。

YOCAN ARMORのメリット・デメリット

はじめてのCBDワックスベポライザーですので、他のベポライザーとの比較があまりできないので、リキッドとの比較も含めて記載してみます。

メリット

  • 青いアルマイト仕上げがカッコイイ
  • 想像していた以上にワックスが美味しく吸える
  • バッテリーやMODと使い方が同じなので、わかりやすい
  • 充電時間が短い

デメリット

  • ワックスの状態が見えないので、どれくらい吸えるか確認できない
  • リキッドのバッテリーの使用と比較すると
    • 専用の交換コイルが高い
    • どのタイミングでワックスの追加やコイルの交換が分かりずらい

YOCANをおすすめの人・おすすめじゃない人

こちらも、初めてのCBDワックス専用ベポライザーですので、CBDリキッドとの比較も加えます。

おすすめの人

  • 高濃度のCBDを美味しく吸いたい人
  • リキッドに物足りなく感じるようになった人
  • CBDワックスに興味がある方

おすすめじゃない人

  • 予算優先の方(バッテリーやMODに取り付けるアトマイザータイプがあります)
  • CBDリキッドと比べて
    • 高濃度のCBDが苦手な方、必要ないと思われてる方
    • コイルのお手入れが必要なので、面倒な事が嫌いな方

一回CBDワックスを体験してみると、印象がガラっとかわると思います。

YOCAN ARMORの購入方法

YOCANのベポライザーはVAPEショップで販売されていますが ARMORだけは、現在CHILLAXY(チラクシー)からのみの購入できる様です。

YOCAN ARMORしか体験した事がありませんので、今のところ一押しのYOCAN ARMORの購入方法の紹介します。

CHILLAXY(チラクシー)

CHILLAXY(チラクシー)公式サイトの上部メニューの『SHOP』をクリックして、『CBDワックス』に進むとYOCAN ARMORが表示されます。

商品代金1万円未満では、全国一律送料500円がかかりますのでご注意ください。

CBDワックス専用のベポライザー YOCAN ARMORと買われるときは、CBDワックスも購入されるタイミングになるのかな?と思いますので、一万円を超えるとと思いますが、今後継続して使用する場合にCBDワックスや交換用のコイルを購入される際にはクッキー、コーヒーなどの食品など色々ありますので合わせ買いがお得です。また、商品がどんどん増えていますのでちょくちょく公式ページを見るのも楽しいです。

あわせて読みたい記事

まったり、くつろぐCBDライフを提案してくれる国産CBDブランドのCHILLAXY(チラクシー) 引用:CHILLAXY(公式) 先日、CBDコーヒー コロンビア・スプレモとオージークッシュとブルースキットルズの2種類[…]

CHILLAXY(チラクシー)

まとめ:YOCAN ARMORはお手入れする事が楽しいベポライザー

YOCAN ARMORを使い始めて、それ程経っていませんが、高濃度の美味しいCBDを摂取できる事で大変満足しています。最近お気に入りのCBDリキッドが何種類かありますが、沢山CBDを摂取したいと思うとどうしてもパフの回数が増えますが、(CBDリキッドとして)高濃度の為にキック感が強いと回数が吸えないのですが、CBDワックスは高濃度ですので、ほんの数回のパフで同じような摂取量になってしまうみたいです。

今までのリキッドはカートリッジを交換するだけで、手軽に美味しく吸引できましたが、YOCAN ARMORはワックスを入れて、予熱をして、コゲはじめていないかコイルキャップを開けて確認したり、綿棒でお手入れしたり…とリキッド+カートリッジと比べると少し面倒ですが、その面倒くさいのも楽しくなってきます。

持っているだけでも、満足度がアップします!

CBDワックスに興味がある方、購入を検討されている方は、選択肢の一つに加えるのをおすすめします。

CHILLAXY(チラクシー)
CHILL&RELAXなCBD

CHILL(まったり)&RELAX(くつろぐ)と言う意味のCHILLAXY(チラクシー)は、オリジナル主義、厳選したCBD、第三者検査の開示のお客様に寄り添ったカスタマーファーストのCBDブランドです。

WAX専用ベポライザーYOCAN ARMOR
最新情報をチェックしよう!
CHILLAXY(チラクシー)公式で
CHILLAXY(チラクシー)公式で
YOCAN ARMORを見る