NO IMAGE

CBDを安心・安全に購入するには?

大人気のCBD。取り扱うSHOPやメーカーも増え、新商品もどんどん発売され、CBDに興味を持つ人や摂取する人も増えていると思います。

しかし、CBDって安全なの?安心して購入するには?と思う人も多いと思います。僕も同じでした。

そんな『CBDを安心・安全に購入するには?』について書いてみたいと思います。

CBDは安全?

CBDは安全です!

2017年にWHO(世界保健機構)が発行した報告書の中で『CBDは公衆衛生上の問題も濫用の危険性もない』と言う事が確認されました。

また、『非常に安全で、幅広い容量で忍容性が良好である』ともあります。

2011年には、『最大で1日1500mgまでのCBDを長期間摂取しても忍容性は良好である』とレビューされています。

CBDは安全です。

CBDを安心して購入するには?

CBDは麻です成熟した茎と種子に含まれる成分であるカンナビノイドの一つですが、大麻草の茎や種子以外の部分から抽出されたものや大麻に含まれるTHC(テトラヒドロカンナビノール)が含まれるものは、日本国内で違法な成分として規制され、取扱いを禁止されています。

多くのメーカー/SHOPは、安心・安全な製品を販売していますので、そのメーカー/SHOPのCBD製品を購入するのが安心につながります。

CBD製品を取り扱うメーカー/SHOPは多く、会社組織で製造販売しているところもあれば、個人事業としてCBD製品を取り扱われているSHOPもあります。

他業種にもありますが、ユーザー側から見て大手メーカー/SHOPは、安心感や信頼性を感じ、小さな個人経営では信頼性が…と言われることがありますが、私の感じた事はCBD業界の個人のSHOPには、大手メーカーに無い利益の出にくそうなフレーバーや製品があったり、とても魅力的なお店も多いです。

大手から個人のお店を含めて、安心できるCBDを取り扱っているお店を確認する為には、分析試験成績書成分分析書や輸入時に提出する「大麻」に該当しない事を証明する書類などがあり、その書類が公式サイト等で確認できたりしますので、その書類が表示されている事も一つの目安になります。

NO THC】をうたっているのも、必須だと思います。

NO THCの表示や分析試験成績書等の表示が目安!

まとめ:CBDは安全!

CBDは、安全で、1日1500mgまでの摂取と言われていますが、個人に合った摂取をする事も大事です。

以前、CBDリキッドを紹介しましたNaturecan(公式サイト)には、Naturecanのオイルですが、年齢や症状などの入力で、一日あたりどれくらいのCBDを摂取したらいいか推奨してくれます。

Naturecan JP

あなたに最適のCBD摂取量を知りたいですか?ネイチャーカンのCBD服用量計算機を使ってCBD摂取量を知りましょう。(この…

こちらを参考にされるのもいいんじゃないかと思います。

また、成分分析表が表示されていないメーカー/SHOPもありますが、メール等で問い合わせで対応してくれますので、気になったCBDメーカー/SHOPには気軽に問い合わせをおすすめします。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!

CBDのことの最新記事8件

お問い合わせ
お問い合わせ