CBD

CBDのブロードスペクトラムやアイソレートとは?

CBD製品を購入しようとする時に製品説明を読むと、『ブロードスペクトラム』や『アイソレート』など記載されている事があります。
僕もCBDを使い始めたばかりの頃、何だろう?と思っていましたが本を読んだり、CBDショップさんとメールをやり取りさせていただき、教えてもらいました。

一括りで『CBD』と言ってしまえば簡単ですが、何となくでも覚え、使い分けをすると効率が良い使い方ができる感じがしました。

今回は『CBDのブロードスペクトラムやアイソレートとは?』について書いてみます。

CBDの抽出方法

CBDは麻から抽出された成分です。日本国内で取り扱われているものは、成熟した麻の茎又は種子だけから抽出されたものになっています。

その抽出方法は、溶剤を使わずに機械的抽出する方法と、溶剤を使用し科学的に抽出する方法に大きく分けられ、これから最終製品がつくられます。

ブロードスペクトラムとアイソレート

抽出方法や精製方法によってフルスペクトラム、ブロードスペクトラム、アイソレートに区分されます。

フルスペクトラム

全草抽出と言われ麻の茎や種子に含まれるカンナビノイドが全て含まれたものを意味します。

CBDの他、CBGやCBNなど他、違法成分のTHC(テトラヒドロカンナビノール)なども含まれます。
ただし、日本で取り扱われているフルスペクトラムCBDはTHCは含まれていない製品で違法ではありません。

CBDと他のカンナビノイドを一緒に使うことで相乗効果(アントラージュ効果)が得られます。


ブロードスペクトラム

フルスペクトラムCBDからTHCを除去したものになります。

CBDの他、CBDやCBNなどの他のカンナビノイドが含まれる為に、相乗効果(アントラージュ効果)が得られます。

アイソレート

麻に含まれる成分のCBDの純度が高い(99%以上)製品がアイソレートになります。

CBDだけの効果が必要な場合には、このアイソレートが向いているそうです。

僕が試したCBD製品の中では、フルーツ系やミント系のリキッドの中にアイソレートCBDが入っていたり、テレピンを入れたものなど、様々なフレーバーに対応できたり、食品などに混ぜたりと色々な使い方ができるのがメリットだと思いました。

どれがいいの?まとめ

僕個人的な意見になりますが、それぞれ特徴がありますが、みんな良いです。

フルスペクトラム・ブロードスペクトラムはCBDと他のカンナビノイドの相乗効果でより効果が発揮されたり、CBDの効果以外を求められてる方にオススメですが、アイソレートはCBDの効果が欲しい方にはCBDが効きやすいので、使う人によっていろいろと使い分けることで、より効果的な使い方ができると思っています。

CBD
最新情報をチェックしよう!

CBDのことの最新記事8件