CHILLAXY CBDワックス マウイワウイ

【CHILLAXY CBDワックス マウイワウイ体験】日中にオススメ!

CBD愛好者(CBUBUFF)のNORI(@norino_mono)です。
先日、初めてCBDワックスのインディカ種フレーバーのブルースキットルズを体験して、リキッドも大好きですが、ワックスも大好きになってしまいました。

あわせて読みたい記事

CBDを摂取する方法は、ベイプやオイルをはじめ色々ありますがハマればハマるほど、いろいろと試してみたくなり、情報集めの為にネットやツイッターを徘徊しています。 先日ツイッターでCHILLAXY(チラクシー)の社長さんが ワック[…]

CHILLAXY CBDワックス ブルースキットルズ

今回、日中に吸うためにサティバ種『マウイワウイ』のフレーバーを再現したCHILLAXY(チラクシー)のCBDワックス『マウイワウイ』を購入して試してみました。

CBDワックス自体は2回目ですが、マウイワウイのフレーバーはリキッドを含めて初体験でしたが、トロピカルフルーツの風味がとても美味しいCBDワックスでした。

【CHILLAXY】まったり、くつろぐCBDライフを提案してくれる国産CBDブランド

CBDワックス マウイワウイ

CBDワックス マウイワウイのパッケージです。
前回のブルースキットルズはインディカ種フレーバーの平穏感や安息感のフィーリングで落ち着いた青(紺色)のパッケージでしたが、マウイワウイは高揚感や活力感で明るいピンクで色分けされていて分かりやすく感じました。

CBDワックス マウイワウイ
原材料カンナビノイド/香料
内容量1g
カンナビノイド量845mg
品質保証期限製造から2年
製造国日本
  • ブロードスペクトラムCBD90%配合(カンナビノイド量845g)
  • 主要カンナビノイド:CBD、CBG、CBN、CBDV
  • サティバ種フレーバー(アップ系)
  • 主要テルペン:ミルセン、αピネン、βカリオフィレン
  • 北米・欧州産ヘンプのみ使用
  • THCフリー
  • ボタニカル

前回のCBDワックス ブルースキットルズの記事を読んでいただいた方はご存じかと思いますが、箱の側面に白いボタンの様な物がついていて、押しながら引き出すチャイルドロックがついています。最初のうちは慣れないと思いますが、慣れてくれれば苦も無く開閉できるようになると思います。

箱を開けると、中からワックスの入った容器が顔を出します。

ワックスの蓋を開けるのには、上から押さえながら押さえないと開かないチャイルドロックがこちらにも付いています。小さな子には開けられないようになっているのは、CBD製品の多くにありますが、子供のいる僕としても安心できます。

ブルースキットルズの時の様に、外箱を開けた瞬間から臭いませんので、マウイワウイの方が香りは弱く感じました。

あけると、ワックスがひとつにまとまっていて、見た目はブルースキットルズの方がしっとりした感じがします。

ワックス充填(コイル交換)

僕は、CHILLAXYのCBDワックスを吸う時にはYOCAN ARMORを使っています。

あわせて読みたい記事

CBDリキッドに加えてCBDワックスでの摂取の方法を増やそうと思っている方、リキッドからワックスへCBDの摂取方法を変えようと思ってる方など、CBDワックスに興味があったり注目している方も多いと思います。そうすると、吸引するベポライザーを[…]

WAX専用ベポライザーYOCAN ARMOR
CBDワックス専用ベポライザーのコイルとコイルキャップの掃除のメンテナンスは下のアコーディオンを開いてください。
コイルキャップの掃除
CBDワックス用ベポライザーのYOCAN ARMORでワックスをブルースキットルズを吸っていますが、マウイワウイを吸う前にワックスの充填が必要ですが、僕はCBDワックス用のベポライザーはこの一つだけですので、内部のコイルを交換します。

本体のマウスピースを取り外し、コイルも取り外します。

左のコイルは消耗品で交換して使う様になっていて、まだ劣化を感じていませんがマウイワウイのフレーバーをしっかりと味わうために本体についてきた新しいコインを使いますが、右にあるコイルキャップは一つだけしかありませんし、新しくコイルを購入しても付属していませんので、コイルキャップは破棄しないように十分注意してください。

開けてみるとコイルキャップにはワックスがこびりついています。新品のコイルを使ってもコイルキャップに他のフレーバーのワックスがついていると、美味しく味わえない気がしますので、丁寧に拭います。

お掃除に使うのは綿棒。コイルキャップの中に入れて少し力を入れてこするとワックスがコイルキャップから剥がれ落ちます。

コイルキャップの上部の穴(蒸発したワックスが出るところ?)にもワックスが詰まっていますので綿棒でゴシゴシとこすります。

新品のコイルを準備して、ワックスは固まっていますが、少しコリコリ(ガリガリ)するとポロポロと崩れます。

以前使っていた秤が壊れてしまったので、1/5程度の分量を入れますが、秤を買った方がいいのかなって思っています。

コイルキャップを取り付けて

本体に装着して、マウスピースを取り付けて準備完了です。

電源ボタン5回早押しで電源オン。続いて、2回早押しで予熱(プレヒート)をします。リキッドの場合はプレヒートをほとんどしませんが、CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックス場合は、予熱が推奨されています。

電圧設定は3.0V。電源ボタンを押しながらゆっくりと吸い込みます。

トロピカルフルーツの様な浅い香りがとても美味しく感じます。

CBDワックスは濃度が高い分ガツンと来る!と言う話を聞きますが、CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスだけなのかもしれませんが、喉へのキック感もあまり感じず、おいしいままCBDを感じることができました。

僕の感覚として『高濃度のCBD=リラックスタイム向け』と言う印象で、昼間ににおすすめ!のイメージで、10%~30%までの製品を選んで吸っていましたが、日中の仕事に集中したい時にも吸える高濃度CBD(ワックス)があることを知りました。

CBDワックス マウイワウイを購入したメリット・デメリット

僕が実際にCBDワックス マウイワウイを購入し、使って感じたメリット・デメリットを書いてみます。

購入したメリット

  • CBDワックスが昼間に吸える(サティバ種フレーバー)
  • 美味しい
  • CBDのワックスとしては、値段が安い

購入してみたデメリット

  • CBDワックスのベポライザーが必要⇒一回購入すれば継続して使える
  • カートリッジをベイプで吸う事に比べると少し面倒⇒慣れるとお手入れが楽しくなる

CBDワックス マウイワウイ購入おすすめの人

実際に購入し、使ってみた僕が感じたCBDワックス マウイワウイの購入おすすめの人を書いてみます。

  • ベイプ(吸引)で高濃度なCBDを吸いたい人
  • マウイワウイが好きな人
  • 日中に吸うワックスが欲しい人

CBDワックス マウイワウイ購入おすすめじゃない人

実際に購入し、使ってみた僕が感じたCBDワックス マウイワウイの購入おすすめじゃない人を書いてみます。

  • ゆったり落ち着けるインディカ種フレーバーが欲しい人⇒CBDワックスブルースキットルズがオススメです

【体験談】CHILLAXYのCBDワックス ブルースキットルズ!ヤバイって噂はどう?

使うシーンにもよりますが、日中に吸わない(吸わなくても良い)人でしたら、どんなシーンでも使えるオージークッシュ(ハイブリット)がおすすめかなと思います。

【CHILLAXY CBDワックス マウイワウイ体験】日中にオススメ!のまとめ

今回のCHILLAXYのCBDワックス マウイワウイはCBDワックスを始めて体験する人でも吸えるくらいに吸いやすく、CBDはしっかりと感じられました(僕個人の体験)

関連記事

CBDをベイプで摂取する方法のうち、CBDワックスもCBD濃度が高いうえに思ったよりムセや喉へのキックが少なく美味しく吸えていて、ブロードスペクトラムの為にCBD以外のカンナビノイドも摂取出来て、僕のお気に入りになっています。 今回[…]

CHILLAXY(チラクシー)

パソコンに向かっての作業時に、今までは低濃度のCBDリキッドやタブレット、CBDコーヒーくらいでCBDを摂取していましたが、このCBDワックスを体験してCBDの摂取方法の幅が広がりました。

CHILLAXY(チラクシー)
CHILL&RELAXなCBD

CHILL(まったり)&RELAX(くつろぐ)と言う意味のCHILLAXY(チラクシー)は、オリジナル主義、厳選したCBD、第三者検査の開示のお客様に寄り添ったカスタマーファーストのCBDブランドです。

CHILLAXY CBDワックス マウイワウイ
最新情報をチェックしよう!
\CBDワックス マウイワウイの/
CHILLAXY(チラクシー)公式はコチラ
\CBDワックス マウイワウイの/
CHILLAXY(チラクシー)公式はコチラ